PROFILE

BIOGRAPHY

2016

1月1日
2014年夏開催のアリーナツアー「SPITZ THE GREAT JAMBOREE 2014 “FESTIVARENA”」 より、スピッツ結成以来初となる日本武道館単独ライヴ(2014年7月10日公演分)を収めたDVD & Blu-ray『THE GREAT JAMBOREE 2014 “FESTIVARENA” 日本武道館』をリリース。
4月27日
41stシングル『みなと』(NTT東日本 企業CMソング)をリリース。
5月11日〜
15thアルバム『醒めない』収録楽曲「ヒビスクス」が、SUBARU「フォレスター」CMソングとしてオンエアされる。
6月25日
笑福亭鶴瓶「手塚山 無学の会」第206回に出演。
6月〜7月
「ロックロックこんにちは!」が20周年を迎え、「ロックロックこんにちは!20th Anniversary Special 〜R² need U, I need U〜」を4日間開催。(なんばHatch 6月30日・7月1日 / 大阪城ホール 7月9・10日)
さらに、「ロックのほそ道」(仙台 7月14日・秋田 7月16日)、「新木場サンセット2016」(東京 7月19・20日)を開催。
7月17日〜
15thアルバム『醒めない』収録楽曲「コメット」が、フジテレビ系連続ドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』の主題歌としてオンエアスタート。
7月26日
15th アルバム『醒めない』リリース記念、スピッツ×タワーレコード渋谷店コラボ『スピッツ 醒めない展』を開催。(8月14日まで)
7月27日
15th アルバム『醒めない』リリース。
8月3日
『ソウル・フラワー・ユニオン&ニューエスト・モデル 2016 トリビュート』に参加。
8月26日
『SPITZ JAMBOREE TOUR 2016 “醒 め な い”』(全43公演)をスタート。
9月
「ロックロックこんにちは!」20周年記念 後出しフォトブック「BOOK BOOK KONNICHIWA! ~R² need U, I need U~」を発売。

2015

3月21日〜9月4日
2013年9月14日横浜・赤レンガパーク野外特設会場で開催された「スピッツ 横浜サンセット 2013」の模様が「スピッツ 横浜サンセット2013 -劇場版-」として全国の劇場で公開となる。劇場公開限定作品ということで、アンコール・追加上映が次々と決定し、約半年間のロング上映となった。
3月27日〜6月21日
ファンクラブ限定ライヴ「Spitzbergen tour 2015 "GO!GO!スカンジナビア vol.6"」を敢行。
4月15日
テレビ東京系「ドラマ24 不便な便利屋」のエンディングテーマ曲「雪風」配信スタート。
4月〜5月
初の春フェス「ARABAKI ROCK FEST.15」 (宮城 4月26日)・「VIVA LA ROCK 2015」 (埼玉 5月3日)に出演。
6月24日
松本隆さん 作詞活動45周年トリビュートアルバム『風街であひませう』に草野マサムネが参加。
7月1日
「SPITZ JAMBOREE TOUR 2013-2014 “小さな生き物”」(2014年2月18日@大宮ソニックシティ公演)を収録したLIVE DVD & Blu-ray『JAMBOREE 3 “小さな生き物”』リリース。
7月〜9月
夏フェス「JOIN ALIVE 2015」 (7月18日 )・「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015」(8月2日)に加え、ザ・クロマニヨンズと斉藤和義と共に「BONE TO RUN! 2015」(8月8日)に出演。
さらに、毎年恒例イベント「ロックのほそ道」(青森 8月16日・仙台 8月18日)、「ロックロックこんにちは!Ver.19 〜The ジュークBOX〜」(大阪 8月28・29日)、「新木場サンセット 2015」(東京 9月2・3日)を開催。
11月16日〜
「渚」(7thアルバム『インディゴ地平線』収録)が、SUBARU「フォレスター」CMソングとしてオンエアされる。
11月23日
RADWIMPS 10th ANNIVERSARY LIVE TOUR『RADWIMPSの胎盤』(横浜アリーナ)に出演。
12月22日
『奥田民生 生誕50周年伝説 “となりのベートーベン”』( 東京国際フォーラム ホールA)に草野マサムネがゲスト出演。

2014

7月2日〜8月1日
全国4都市(東京・愛知・大阪・福岡)10公演のアリーナツアー『SPITZ THE GREAT JAMBOREE 2014 "FESTIVARENA"』を開催。
7月15日
1995年に発表したアルバム『ハチミツ』収録曲「愛のことば」が、フジテレビ系 火曜9時ドラマ「あすなろ三三七拍子」の主題歌に決定し、このドラマのために新たにミックスした「愛のことば-2014mix-」が配信開始となる。
8月31日〜10月13日
毎年恒例イベント「ロックのほそ道」(山形 8月31日、仙台 9月2日)、「新木場サンセット2014」(東京 9月9日・10日)、「ロックロックこんにちは!Ver.18 〜市場ロック〜」(大阪 9月25・26日)の開催に加え、「テレビ朝日ドリームフェスティバル2014 」(東京 10月13日)に出演。

2013

5月15日
38thシングル『さらさら/僕はきっと旅に出る』リリース。(さらさら: J-WAVE 春のキャンペーンソング / 僕はきっと旅に出る:「JTBの夏旅」 CMソング)
5月18・19日
LIVEイベント『亀の恩返し』@日本武道館に出演。
8月
毎年恒例イベント「ロックのほそ道」(盛岡 8月13日、仙台 8月15日)、「ロックロックこんにちは!Ver.17 〜五・七・五〜」(大阪 8月29・30日)の開催に加え、9年ぶりに「MONSTER baSH 2013 」(香川 8月24日)に出演。
9月11日
前作『とげまる』から約3年ぶりとなる14枚目のオリジナルアルバム『小さな生き物』をスピッツ史上初の複数形態でリリースし、オリコン初登場1位を獲得。(収録曲「小さな生き物」:「センチュリー21」ブランドCMタイアップソング) また、9月10日〜29日、アルバム発売記念『スピッツ 小さな生き物展』をタワーレコード渋谷店「SpaceHACHIKAI」にて開催し、同会場での開催イベントとしては、歴代1位の動員数を記録。
9月14日
2010年から3年連続で開催の「新木場サンセット」は、場所を新木場STUDIO COASTから横浜・赤レンガパーク野外特設会場に移し、「スピッツ 横浜サンセット2013」と題して開催。16年ぶりの野外ワンマンLIVEとなった。
11月1日〜
『SPITZ JAMBOREE TOUR 2013-2014 “小さな生き物”』をスタート(全53公演、2014年5月19日まで実施) また、この全国ツアーで訪れる先々にあるタワーレコード各店とツアーの連動企画として、『スピッツ 小さな小さな生き物展』全国キャラバンを開催。(11月2日〜2014年5月19日)
12月18日
2003年に期間限定生産品としてリリースされ、短期間で市場から姿を消した幻の作品、LIVE DVD『放浪隼純情双六 Live 2000-2003』を廉価版で10年ぶりに再リリース。

2012

2月1日
前年、フジテレビ系 ドラマ「僕とスターの99日」主題歌としてオンエアされ話題となった『タイム・トラベル』を含む3曲の新規カヴァー曲をはじめ、2002年以降、各種トリビュート盤に収録されたカヴァー曲、2004年以降のシングル・カップリング曲等、スピッツとしてのアルバム初収録曲のみで構成された10年間のレア・トラック&カヴァー曲集、スペシャル・アルバム『おるたな』をリリース。
3月20日〜5月22日
ファンクラブ限定ライヴ「Spitzbergen tour 2012 "GO!GO!スカンジナビア vol.5"」を敢行。
4月18日
1991年メジャーデビューから2011年までスピッツとともに日本中を旅し、スピッツを撮りつづけてきたフォトグラファー内藤順司氏とスピッツ20年間の旅の記録、バンドの軌跡とも言えるスピッツ初の写真集『言葉ははかない』を発売。
7月〜8月
バンド結成25周年を迎えたこの夏、新宿LOFT35周年記念イベント「ROCK OF AGES」(7月12日)を皮切りに、野外フェス「ap bank fes '12 Fund for Japan つま恋」(7月14日)、「HIGHER GROUND 2012 〜FINAL〜」(7月28日)、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012」(8月5日)に出演。そして、毎年恒例バンド主催イベント「新木場サンセット 2012」(東京 8月8・9日)、「ロックのほそ道」(郡山8月15日、仙台8月17日)、「ロックロックこんにちは!Ver.16 〜ヒーロー広場〜」(大阪 8月24・25日)を開催。
7月11日〜
バンド結成25周年を記念して、公式リリース楽曲全219曲を配信スタート。

2011

3月25日
メジャーデビュー20周年を迎えた。
4月6日
20年分のビデオクリップを完全収録したメジャーデビュー20周年記念DVD『ソラトビデオ COMPLETE 1991-2011』をリリース。
4月13日
前年10月リリースのアルバム『とげまる』のLP盤『とげまる』をリリース。
同日より、『SPITZ JAMBOREE TOUR "とげまる2011"』をスタート。(11月18日〜2012年2月7日 振替・追加公演含む 全国33公演)
6月25日〜7月15日
『SPITZ JAMBOREE TOUR 2011 "とげまリーナ"』(愛知・埼玉・大阪 全7公演)
8月〜9月
バンド主催のイベント「ロックロックこんにちは!」が15周年を迎えたこの夏、前年に引き続き「ロックのほそ道」(仙台 8月17・18日)、「新木場サンセット」(東京 8月24・25日)を開催。
9月10日 には、「ロックロックこんにちは! Ver.15 ANNIVERSARY 怪人 十五少年反抗機」を大阪・舞洲ロックロックこんにちは!特設会場(舞洲スポーツアイランド イベントB広場)にて開催。
10月〜12月
フジテレビ系 ドラマ「僕とスターの99日」の主題歌として、『タイム・トラベル』(原田真二さんのカヴァー)がオンエアされる。
12月21日
初回限定版には秘蔵ライヴ映像も収録された、ライヴベストDVD & Blu-ray『とげまる20102011』をリリース。

2010

4月9日〜
前年に続き、4年連続で全国ツアー『SPITZ JAMBOREE TOUR 2010』をスタート。(全国39公演 / 9月8日まで)
バンド初の試みとして、ニューアルバム (同年10月13th アルバム『とげまる』) リリース前にツアーを行なった。
6月23日
36thシングル『つぐみ』(ミュージコTV-CMソング)をリリース。
8月
「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010」への出演を皮切りに、8月10・11日にはバンド主催の恒例イベント「ロックロックこんにちは!Ver.14 "ジューシー(十四)"」を開催。そして、東京でも新しく「新木場サンセット 2010」(8月16・17日開催)を立ち上げ、仙台では新たに「ロックのほそ道」(8月19日・20日開催)を立ち上げた。
9月29日
37th シングル『シロクマ / ビギナー』リリース。(シロクマ : メナード「イルネージュ」TV-CMソング / ビギナー : ゆうちょ銀行「夢を追いかける人々」篇TV-CMソング)
10月27日
前作『さざなみCD』から約3年ぶりとなる13枚目のオリジナルアルバム『とげまる』をリリース。

2009

1月
バンド史上初のアリーナ公演 『SPITZ JAMBOREE TOUR 2009 "さざなみOTR カスタム"』
(1/17,18 さいたまスーパーアリーナ、1/24,25 大阪城ホール 計4公演)を実施。
5月2・3日
LIVEイベント『亀の恩返し』@日本武道館 (総指揮 : 亀田誠治氏)に出演。
7月20日 「ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN FES.2009」への出演を皮切りに、7月22・23日には、独自のイベント「ロックロックこんにちは! Ver. Number 13 Prime Carnival(素祭 / ソサイ) 」を開催。
続いて、7月26日 「FM802 STILL20 MEET THE WORLD BEAT 2009 」に出演し、8月22日 「ロックロックこんにちは! in 仙台 〜10th Anniversary Special〜」を国営みちのく杜の湖畔公園 みちのく公園北地区『風の草原』にて開催した。「ロックロックこんにちは!in 仙台」は、この10周年をもって幕を閉じた。
8月26日
35thシングル『君は太陽』(フジテレビ開局50周年記念作品「ホッタラケの島〜遥と魔法の鏡〜」主題歌)をリリース。
11月4日
1月開催の『SPITZ JAMBOREE TOUR 2009 "さざなみOTR カスタム"』さいたまスーパーアリーナ公演の模様を収録したLIVE DVD『JAMBOREE TOUR 2009 〜さざなみOTRカスタム〜 at さいたまスーパーアリーナ』をリリース。
12月12日
フラワーカンパニーズ主催LIVEイベント『シリーズ・人間の爆発2009末』(Shibuya O-East)に出演。

2008

1月14日
2007年12月からスタートした『SPITZ JAMBOREE TOUR 2007-2008 "さざなみOTR"』 <前半> を再開。(3月30日まで)
「SET STOCK'08」や「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008」など野外フェスへの参加をはじめ、独自のイベント「ロックロックこんにちは!in 仙台」「ロックロックこんにちは!Ver.12 「十二2宴」(Jyuni Hutae)」を開催。
9月28日
『SPITZ JAMBOREE TOUR 2007-2008 "さざなみOTR"』 <後半> をスタートさせる。(12月25日まで)
10月
札幌cube gardenのオープニングイベント「ROCK KIDS × cube garden SPECIAL LIVE」出演。
11月5日
34thシングル『若葉』(映画「櫻の園」主題歌)をリリース。
12月17日
1st『スピッツ』から12th『さざなみCD』までの全オリジナル・アルバムがSHM-CD(高音質CD)でリリースとなる。

2007

2月10日〜4月8日
ファンクラブ限定ライヴ「Spitzbergen tour 2007 "GO!GO!スカンジナビア vol.4"」を敢行。
4月18日
32nd シングル『ルキンフォー』(トヨタ「アイシス」CMソング/レコード会社直営♪TVCMソング)をリリース。
5月25日
前年12月より全国ロードショーとなったSPITZ SONG MOVIE「海でのはなし。」がDVDとなってリリースされる。
草野がKREVA『くればいいのにfeat.草野マサムネ from SPITZ (Single Edit)』(6月20日リリース)や、筒美京平トリビュートアルバム『the popular music』(7月11日リリース)に「木綿のハンカチーフ」で参加するなど個人活動が話題になる中、スピッツはバンド結成20周年を迎える。
8月1日
33rdシングル『群青』をリリース。バッキング・ボーカルに植村花菜と大橋卓弥(スキマスイッチ)を迎え、また、大宮エリーを監督に迎えたビデオクリップでは、アンガールズと共に草野が振り付けにチャレンジしたことで話題に。(後にSPACE SHOWER MVA08で「BEST IMPACT」を受賞)
8月
「ロックロックこんにちは!in 仙台」「ロックロックこんにちは!Ver.11PM (Positive Men)」を開催する中、東京では8月20・21日に「SPITZ結成20周年祭り」を開催。
結成20周年記念グッズとして、ilaとのスペシャルコラボグッズや草野マサムネモデルギターを販売。
10月10日
前作『スーベニア』から2年9ヶ月。12枚目となるオリジナルアルバム『さざなみCD』をリリース。この日から"ILASPITZ Photo Exhibition"と題した写真展がnano universe東京店で開催される。
また、『奥田民生・カバーズ / OKUDA TAMIO COVERS』(10月24日リリース)では「さすらい」をカバー。
12月2日〜
『SPITZ JAMBOREE TOUR 2007-2008 "さざなみOTR"』 (全国67公演 ※韓国・ソウル公演含む) をスタートさせる。 <前半> は2008年3月30日まで。
結成20周年を記念して過去のライヴデータや秘蔵写真を収めたオフィシャルデータブックを発売する。
12月4日
バンド結成20周年記念出版『旅の途中』が、幻冬舎より出版される。
12月19日
よなは徹アルバム『宴 〜party〜』に草野が作詞・作曲した「夜明け」を提供。また、バンドとしてレコーディングにも参加。
12月26日
限定生産アナログ盤『さざなみLP』がリリースとなる。

2006

3月〜
『スーベニア』のラストに収録されている『みそか』がAQUARIUS 新キャンペーンソングとしてオンエアスタート。また、5月までの3ヶ月間、大阪 FM802 2006年春のキャンペーン「ACCESS!」キャンペーンソングとして『チェリー』が起用された。
3月25日
スピッツ、デビュー15周年記念日にあたるこの日、初のメンバー公認・公式となるコンプリート・シングル・コレクション2作品『CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection』『CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection』をリリース。
この2作品のリリースに伴い、1999年12月15日リリースのシングル・コレクション・アルバム『RECYCLE Greatest Hits of SPITZ』が製造中止となった。またこの時のCMがきっかけとなり、SPITZ SONG MOVIE 「海でのはなし。」(大宮エリー監督、主演:宮崎あおい・西島秀俊)が生まれる。
7月12日
31stシングル『魔法のコトバ』(映画「ハチミツとクローバー」主題歌)をリリース。
8月〜9月
「ロックロックこんにちは!」10周年を迎えたこの夏、SHINJUKU LOFT 30TH ANNIVERSARY "ROCK OF AGES 2006"を始め、野外フェスやイベントに出演。
9月2日には「ロックロックこんにちは!10th ANNIVERSARY SPECIAL」を大阪・泉大津フェニックス(野外特設会場)にて開催。
12月〜
SPITZ SONG MOVIE「海でのはなし。」全国ロードショーとなる。

2005

1月12日
前作『三日月ロック』に引き続き、共同プロデューサーに亀田誠治氏を、ミキシングエンジニアには『夢追い虫』以来となる高山徹氏を迎えた、11thアルバム『スーベニア』をリリース。オリコン初登場1位を記録。
1月28日〜
『SPITZ JAMBOREE TOUR "あまったれ2005"』(全70本 韓国・ソウル / プサン公演含む)をスタート。
2005年12月28日まで。
3月〜
『スーベニア』の1曲目を飾る『春の歌』がAQUARIUS 新キャンペーンソングとしてオンエアスタート。
4月〜
フジテレビ TVアニメ「ハチミツとクローバー」の挿入曲にスピッツの楽曲が起用される。
4月20日
30thシングル(両A面)として『春の歌/テクテク』をリリース。
同日、『正夢』のカップリング曲である『リコリス』を加えた、2枚組アナログ盤『スーベニア』をリリース。

2004

1月21日
28thシングル『スターゲイザー』(2003年10月〜 フジテレビ系全国ネット 恋愛観察バラエティ「あいのり」の主題歌)リリース。
シングルとしては15thシングル『スカーレット』以来7年ぶりのオリコン初登場1位となる。
2月〜3月
ファンクラブ限定ライヴ「Spitzbergen tour 2004 "GO!GO!スカンジナビア vol.3"」を敢行。
3月17日
1999年以降のシングル収録曲を中心に、全曲アルバム初収録曲で構成された"スピッツ6年間の軌跡"と呼べるアルバム『色色衣』をリリース。アマチュア時代の代表曲であった「僕はジェット」も初音源化される。
このアルバムもオリコン初登場1位を記録。
10月〜
富士フイルム企業CMイメージソング・フジテレビ系ドラマ「めだか」主題歌として『正夢』オンエアスタート。
11月10日
29thシングル『正夢』をリリース。オリコン初登場1位を記録。

2003

3月5日
2002年9月リリースの10thオリジナルアルバム『三日月ロック』アナログ盤をリリース。
10月〜
フジテレビ系全国ネット 恋愛観察バラエティ「あいのり」主題歌として『スターゲイザー』オンエアスタート。
12月17日
2000年から2003年に行われた4本のツアー放浪2000・隼2001・純情2001・双六2002-2003から選りすぐりのベストライヴを収めた2枚のDVDと100P写真集がセットになった、完全限定生産DVD BOX『放浪隼純情双六Live2000-2003』をリリース。

2002

8月7日
26thシングル『ハネモノ』・27thシングル『水色の街』、初の2枚同時リリース。
9月11日
引き続き共同プロデューサー亀田誠治氏を迎え、オリジナルアルバムとしては10枚目となる『三日月ロック』をリリース。オリコン初登場1位を記録。
10月16日
オリジナル1stアルバム『スピッツ』から8thアルバム『フェイクファー』までと、ミニアルバム『オーロラになれなかった人のために』の合計9枚がLAの名エンジニアStephen Marcussenの手によってリマスタリングされ、Spitz 2002 Remaster Seriesとして再リリース。
11月1日
『SPITZ JAMBOREE TOUR "双六(スゴロク)2002-2003"』スタート。
2003年6月17日まで、ソウル・釜山公演を含む計67本を実施。

2001

2月
『SPITZ JAMBOREE TOUR "隼2001"』スタート。5月まで韓国ソウル公演を含む計40本を実施。
5月16日
23rdシングル『遥か』(TBS系ドラマ日曜劇場「ラブストーリー」主題歌)リリース。
9月
『SPITZ HAYABUSA JAMBOREE TOUR "純情2001"』スタート。
12月末まで釜山・ソウル公演を含む計41本を実施。
10月11日
24thシングル『夢追い虫』(フジテレビ系ドラマ・全国東宝洋画系映画「プラトニック・セックス」主題歌)リリース。
12月12日
共同プロデューサーに亀田誠治氏を迎えた、25thシングル『さわって・変わって』リリース。

2000

4月26日
シングルとしては21作目、初のマキシ・シングル『ホタル』をリリース。
6月21日
22ndシングル、両A面マキシ・シングル『メモリーズ/放浪カモメはどこまでも』リリース。
7月26日
『ホタル』『放浪カモメはどこまでも』から作業を共にしている、石田小吉氏(スクーデリア・エレクトロ)を共同プロデューサーに迎えた意欲作、9thアルバム『ハヤブサ』をリリース。
9月6日
ビデオクリップ集第3弾『ソラトビデオ3』リリース。
9月〜10月
『SPITZ JAMBOREE TOUR "放浪2000"』と銘打ったオール・スタンディングのライヴ・ツアーを実施。
11月
『SPITZ JAMBOREE TOUR "放浪2000学園祭CUSTOM"』と題した学園祭ツアーを実施。

1999

1月1日
セルフ・プロデュースによる3曲入りの12cmEP『99ep』をリリース。(オリコン上アルバム扱い)
3月25日
シングルのカップリング曲を中心に、セルフカバー3曲、インディー盤から2曲など、全曲アルバム初収録のスペシャル・アルバム『花鳥風月』をリリース。新録音の『愛のしるし』『流れ星』では白井良明氏を共同プロデューサーに起用。
4月28日
シングル『流れ星』(『花鳥風月』からのリカットシングル)をリリース。
4月〜6月
ファンクラブ限定ライヴ「Spitzbergen tour 1999 "GO!GO!スカンジナビア vol.2"」を敢行。
12月15日
シングル・コレクション・アルバム『RECYCLE Greatest Hits of SPITZ』リリース。

1998

3月18日
アルバムに一週間先駆けた先行シングル『冷たい頬』リリース。
3月25日
シングル同様、棚谷氏との共同プロデュースによる8thオリジナル・アルバム『フェイクファー』をリリース。
7月7日
両A面シングル『楓/スピカ』をリリース。
5月〜12月
ライヴツアー『SPITZ JAMBOREE TOUR'98 "fake fur"』全国61本を敢行。

1997

1月29日
15thシングル『スカーレット』リリース。
4月23日
16thシングル『夢じゃない』リリース。これは『空も飛べるはず』同様、既存の曲(収録アルバム『Crispy!』)だが、テレビ朝日系ドラマ「ふたり」の主題歌となったため、急遽リリースとなった。
7月7日
ビデオクリップ集第2弾『ソラトビデオ2』リリース。
11月27日
共同プロデューサーに棚谷祐一氏(カーネーション)を迎えたシングル『運命の人』リリース。

1996

1月
フジテレビ系ドラマ「白線流し」の主題歌として、1994年発表の『空も飛べるはず』が起用され、再びヒット・チャートにランク・インする。
4月10日
13thシングル『チェリー』リリース。
5月
東・名・阪での『カゲロウの集い』と題したツアー敢行。ストリングス、ホーンセクションを加えてのスペシャル・ライヴとなる。
7月〜8月
『SPITZ GREAT JAMBOREE '96』と題したワンマン野外ライヴ3本と、野外イベント3本を実施。
9月9日
14thシングル『渚』リリース。
10月23日
7thアルバム『インディゴ地平線』発売と同時に『SPITZ JAMBOREE TOUR '96-'97』がスタート。'97年5月まで計70本に及ぶ超ロングツアー。

1995

3月〜4月
『SPITZ JAMBOREE TOUR '95 "春" 』渋谷公会堂、大阪厚生年金会館大ホール他、全国6ヶ所にて実施。
4月5日
11thシングル『ロビンソン』リリース。超ビッグヒットとなり、ロングセラーを記録する。
4月25日
初のビデオクリップ集『ソラトビデオ』リリース。
7月7日
12thシングル『涙がキラリ☆』リリース。
8月20日
初のファンクラブイベントLIVE『Spitzbergen presents “GO!GO!スカンジナビア vol.1”』を新宿リキッドルームで開催。
9月20日
6thアルバム『ハチミツ』をリリース。
10月20日
学園祭を含め46本のツアー『SPITZ JAMBOREE TOUR "TONGARI '95-'96"』を敢行。初の長期ツアーながら無事終了。('96年2月19日まで)

1994

3月
春のライヴツアー『spitz live scramble '94 "Spring Has Come!"』スタート。全国11ヶ所にて実施。
4月25日
8thシングル『空も飛べるはず』リリース。
7月20日
9thシングル『青い車』リリース。同日、『たなばたの夜はクライマックス〜星空の底へ逃げ込め!』と題したライヴを渋谷公会堂で実施。
9月21日
5thアルバム『空の飛び方』リリース。『Crispy!』同様、笹路正徳氏との共同プロデュース。
10月26日
アルバムから、10thシングル『スパイダー』をリカットでリリース。
11月〜12月
『スピッツ "空飛び" JAMBOREE TOUR '94』渋谷公会堂、大阪メルパルクホール他、全国13ヶ所にて実施。

1993

3月
毎月12日に渋谷ON AIR(現Shibuya O-EAST)にてマンスリーライヴ 『スピッツの春夏夜会』 スタート。毎回違った趣向で、8月12日まで計6回実施。
7月25日
6thシングル『裸のままで』リリース。
9月26日
共同プロデューサー笹路正徳氏を迎え、カラフルな"万華鏡ポップワールド"を展開した4thアルバム『Crispy!』をリリース。
10月25日
アルバム・リカット 7thシングル『君が思い出になる前に』リリース。
11月
秋のライヴツアー『Spitz Crispy! Amazing Tour』スタート。全国8ヶ所にて実施。

1992

4月25日
全編にオーケストラアレンジをほどこしたスペシャル・ミニ・アルバム『オーロラになれなかった人のために』をリリース。同日、同タイトルのコンサートを東京よみうりホールで敢行。
7月~8月
『夏のお星さまツアー』を実施。
8月26日
4thシングル『惑星のかけら』(ほしのかけら)をリリース。
9月26日
3rdアルバム『惑星のかけら』(ほしのかけら)をリリース。
11月
『惑星のかけらツアー』と題した全国ツアーをスタート。
11月26日
5thシングル『日なたの窓に憧れて』リリース。

1991

2月
『"五千光年の夢" シアターコンサート』と題したツアーを敢行。vol.1(東京)、vol.2(東京・大阪)、vol.3・vol.4(東京・名古屋・大阪)。9月まで。
3月25日
デビューシングル『ヒバリのこころ』、1stアルバム『スピッツ』同時発売でポリドールよりメジャーデビュー。
6月
初の東・名・阪ツアーを敢行。
6月25日
2ndシングル『夏の魔物』リリース。
10月25日
3rdシングル『魔女旅に出る』をアルバムに先駆けてリリース。
11月
『名前のないツアー』と題した初の全国ツアーを7大都市で敢行。
11月25日
2ndアルバム『名前をつけてやる』リリース。

1990

3月
ミストラルより、初の6曲入りCD『ヒバリのこころ』リリース。音楽専門誌等を中心に高い評価を受ける。

1989

7月
新宿ロフトでワンマンライヴを敢行。300人を動員する。

1987

それぞれの進学の為に上京してきた4人が集まり、スピッツが結成される。新宿JAM、渋谷ラ・ママなどでライヴ活動を始め、着実にファンを増やしていく。